1.ハローワークで求職申し込み

▼最寄りのハローワークに行きましょう。

ハローワークでの求職申し込み手順についてご説明します。

  1. 最寄りのハローワークに出向きます。ハローワークの場所はこちら
  2. 就職についての条件(希望職種や賃金)等を「求職申込書」に記入しましょう。
  3. 求職申込みを受理しましたら「ハローワークカード」を受け取りましょう。
    相談や希望求人の紹介の際に使用しますので、ハローワークに行く時は「ハローワークカード」を持参します。 受付けた求職申込みの有効期間は、原則として受理した日の翌々月の末日までです。

2.職業相談

▼就職にあたっての相談

ハローワークの窓口では、就職に当たってのさまざまな相談を受け付けています。
どんな仕事がいいのか決められない、具体的な求職活動の仕方が分からない、就職する上で相談したいことがある、応募書類の書き方や面接の受け方について知りたいなど、就職に関するどのような相談もお気軽に窓口を利用しましょう。ハローワークの窓口では、オンラインシステムを使って、ハローワークの求人はもちろん、他の地域の求人も窓口職員と一緒に探すことができます。
また、ハローワークでは、求人情報を公開しています。職種ごと、地域ごとにファイルを設けたり、新着求人をまとめて展示するなど、ハローワークごとに、見やすくするためにいろいろ工夫をしています。管轄地域だけでなく、近くのハローワークの求人についても公開しています。
求人自己検索パソコンで、希望の求人を効率的に探すことができるハローワークもたくさんあります。
なお、個々の求人内容や条件の詳細、不明な点などをお知りになりたい場合も気軽に窓口にたずねましょう。


3.紹介してもらいましょう

▼応募したい会社

応募したい求人が決まった場合は、その会社に紹介してもらいます。
ハローワークから先方に連絡をとってもらい「紹介状」を受け取りましょう。面接の際はこの「紹介状」を持参することになっています。
また、資格・経験等、求人公開カードのすべての要件を満たしていない場合でも、これはという求人を見つけた場合は窓口職員に申し出ましょう。その求人に応募できるよう求人事務所への働きかけをしてくれます。


4.面接を受けましょう

▼いよいよ面接です。

指定された面接日や面接場所を間違えないように、気をつけましょう。
面接の際には、先方の担当者の方に「紹介状」を渡します。


5.採用・否採用が決まります。

▼採否決定

技能や経験、面接の結果等により、事業所が採否を決定します。
採否が決定したら、事業所の方から連絡があります。採用の連絡があった場合は、ハローワークにもご連絡しましょう。特に、雇用保険を受給されている方については、その後の手続きがありますので注意しましょう。 不採用だった場合でも、ハローワークでは何度でも紹介をしてくれます。どんどん窓口に相談しましょう。



詳しくは、ハローワーク求職申込み手続きのご案内をご覧下さい。


求職関係NEWS

■求職関連の最新ニュース


Warning: file(http://news.google.com/news?hl=ja&ned=us&ie=UTF-8&oe=UTF-8&output=rss&num=5&q=%E6%B1%82%E8%81%B7) [function.file]: failed to open stream: HTTP request failed! HTTP/1.0 503 Service Unavailable in /home/daijo/www/hellowork.jusyo.com/rss_google.php on line 34
  • 最新の情報はありません

Copyright © ハローワーク求人情報.com. All Rights Reserved.